「中国漁船1千隻 尖閣海域へ」 引用元記事に注意

2012年9月22日注意報一覧メディア:, , , , , , ジャンル:, テーマ:

【読売】 2012/9/18朝刊1面「反日デモ1週間連続 漁船団、尖閣へ出航か」
【朝日】 2012/9/18朝刊「中国漁船群、尖閣海域へ」
【毎日】 2012/9/18朝刊「尖閣:中国漁船1000隻付近海域目指す」
【産経】 2012/9/18朝刊「尖閣海域へ中国漁船1000隻 国営ラジオなど報道」
【共同】 2012/9/17「中国漁船1000隻、きょうにも尖閣海域へ 対抗措置か」
【時事】 2012/9/17「漁船1000隻、尖閣海域へ=休漁終了で出航、緊張高まる」
【NHK】 2012/9/17「“漁船1000隻が尖閣に”と報道」

《注意報1》  2012/9/20

主要各紙は、9月18日、中国の漁船1000隻が尖閣諸島海域に向かうと中国メディアが報じた、と伝えました。

中国政府「伝統の漁場だ」 漁船1000隻が尖閣周辺海域へ(MSN産経ニュース)

中国の国営ラジオ局、中国中央人民放送(電子版)は17日、東シナ海の禁漁期間終了を受け、中国の漁船約千隻が沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺海域に到着すると報じた。

しかし、各紙が引用していた中国中央人民ラジオ電子版(中国广播网)掲載の記事は、既に削除されています。

インターネット上でキャッシュとして残存した元記事をみると、これも元は「全球华语广播网」という別のインターネット上の記事を引用していたとみられます。

东海伏季休渔结束 千艘渔船今或抵钓鱼岛海域捕鱼(中国广播网2012/9/17 12:45  キャッシュデータ2012/9/20 20:00確認)

他方、朝日新聞のみ、中国紙「京華時報」が9月17日付1面で「1千隻の漁船が釣魚島に向かう」と報じたと伝えていました。

千余艘渔船将赴钓鱼岛(京华时报2012/9/17)

たしかに、その記事の見出しは「千隻余りの漁船が釣魚島に向かう」となっていましたが、本文では、

不完全な統計によると、福建、浙江などの沿海省では毎年釣魚島海域に入って操業する漁船は1000隻余りある。

と報じているにすぎず、今回、1千隻の漁船が一斉に尖閣諸島海域に向けて出航したと伝えた記事ではありませんでした。

ちなみに、海上保安庁幹部が9月18日、沖縄県副知事との会談で、「禁漁が明け(中国の漁船が)港を出るという話が、沖縄・尖閣諸島に一斉に向かうという捉え方をされたのではないか」と情報の誤りを指摘したとの報道があります。

大量の中国漁船尖閣行きを否定=「禁漁明けと勘違い」-11管本部長(時事通信2012/9/18 20:42)

 


《注意報2》  2012/9/22

産経新聞がニュースサイトに、中国漁船1千隻が尖閣海域に向かうとの報道を取り上げ、当初の中国側の報道が不正確だったことを示唆しています。

「尖閣へ中国漁船1000隻」報道は何だったのか(MSN産経ニュース 2012/9/22 12:00)

この中でも言及されていますが、中国国営通信社の「中国新聞社」電子版(中国新闻网)は、9月19日、「釣魚島から127海里の海域に浙江省の漁船が700隻余り操業し、23隻の漁船が釣魚島から60海里の範囲内に入って操業している」と報じ、これを日本の各メディアも伝えています(1海里=1852m。領海は沿岸から12海里、接続水域はさらに12海里)。

700余艘浙江渔船钓鱼岛附近海域作业(中国新闻网 2012/9/19 14:15)

尖閣230キロで700隻操業 漁船動向で中国メディア(MSN産経ニュース〔共同〕 2012/9/19 22:54)