「人間ドック学会、健康基準を緩和」は事実誤認

「人間ドック学会、健康基準を緩和」は事実誤認

▼人間ドック学会などが「健康」とされる範囲を緩和した新基準を発表したかのような一部報道があったが、そうした事実はなかった。報道は「基準範囲」と「疾患判別値」を混同し誤解を与える可能性がある。

PR
STAP論文問題 ES細胞混入説に執筆陣が反論

STAP論文問題 ES細胞混入説に執筆陣が反論

▼STAP論文問題で、一部報道で「ES細胞混入説」という風評が流布されているが、これに小保方氏だけでなく主要な共同執筆者が強く反論している。メディアでほどんど紹介されていない反論内容を明らかにする。(楊井 人文)

PR
130222_nhk_u

「少年再犯率が最悪」は「再犯者率」と取違え

【NHK】 2013/2/22 「刑法犯の少年の再犯率 最悪に」 NHKは、警察庁の統計発表に基づき、2012年の「非行歴がある少年が再び検挙される割合の再犯率」が33.9%だったと報じた。しかし、正しくは「刑法犯少年全 … 続きを読む